株式会社Eパートナー

E Partner EAP

Eパートナーの特徴

Eパートナーは、タイムリーな対応とフットワークの良さで、
クオリティー日本一のEAP会社を目指します。

Eパートナーの特徴
  • フットワークある現場型カウンセリング
  • 専属カウンセラーによる全国直轄型でタイムリーな対応
  • 会社と連携したきめ細かな休職・復職支援
  • 法人担当カウンセラーによる人事担当者様のサポート
  • 全国拠点巡回によるメンタルヘルス施策の全国展開

カウンセラーである前に、安心して話ができる人であることが
大切と弊社は考えます。

Eパートナーの特徴

EAPに限らずカウンセラーの条件として、相談者がまず安心して話せる人が求められています。
いくら資格があり、専門性が高くても、「この人には話したくない」と感じさせてしまえば援助にはなりません。
弊社は企業経験を踏まえ、志をもってカウンセリング分野に進んだ産業カウンセラー、臨床心理士集団です。

弊社では年12回(毎月1回)、北は北海道から南は九州のカウンセラーが集まり、実践的な研修を行っています。
主に精神医学、認知行動療法、対人関係療法を社内研修、社外研修にて学んでいます。
又、社内にコーチ、休職・復職支援アドバイザー、認知行動療法アドバイザーを置き、気軽にカウンセラーが相談できる体制を取っています。そして専門的なアドバイスを得たい時には顧問精神科医のアドバイスを受けることができます。
弊社では毎年1回宿泊研修も行い、お互いが切磋琢磨すると同時にチームとして支援し合う関係作りを目指しています。

全国のカウンセラーの人物がお互いに分かっていますので、弊社(東京)で受けた電話相談を、スムーズに各地のカウンセラーの面談に引き継ぐことができます。

特に最近は、新型うつ、発達障害と言われる相談者も増えています。
企業経験とEAP臨床経験豊富なカウンセラーが業務に役立つヒントをアドバイスすることで復職が上手くいく事例も出ています。